お知らせ

お知らせ

平成29年1月25日(水)に、交益社団法人北海道国際交流・協力総合センターによる「高校生・アジアの架け橋養成事業」報告会が開催されました。この報告会では、この事業に選抜された全道の高校生が昨年8月に1週間フィリピンの乳児院や特別支援施設を訪問し、そこで感じてきたことや学んできたことを報告してくれるものでした。今回の本校での報告会は、今年度の派遣メンバーに本校の1年生藤堂陽菜が選抜されフィリピンを訪問したことをうけ、派遣された10名のうち藤堂と他校の生徒4名が1年生に対して国際理解教育の一環として行いました。藤堂を含めた5名は、日本では感じることのできないフィリピンでの様子を、写真を用いながら力強く話をしてくれました。藤堂は将来世界の人のために貢献したいという目標があり、今回の経験はその気持ちをより強くしてくれたようです。そして、本校の生徒にとっても、海外の現状を知る機会となっただけではなく、自分たちの仲間や同じ高校生が海外で大きな経験をしている姿に刺激を受けていました。

グローバルコースの3名が北海学園大学の研究会で発表 最新情報一覧

pagetop

Copyright © HOKKAI-GAKUEN SAPPORO HIGH SCHOOL. All Rights Reserved.