お知らせ

お知らせ

台湾研修6日目、本日で最終プログラムとなりました。
本日は、コンコーディア高校の授業に参加しました。1時間目は朝7時30分から始まりました。
コンコーディア高校は、朝7時30分~17時まで授業を行っています。
1時間目音楽 2時間目英語 3時間目日本語の授業に参加しました。
皆さん歓迎してくださり、生徒たちもすぐに溶け込める環境が出来たと思います。
英語の授業では、グループに分かれ、コンコーディアの生徒が本校の生徒の説明をし、日本についての文化などを発表しました。
日本語の授業では、歓迎パーティーを開いてくれました。司会の生徒は流暢な日本語で進行してくれました。
40人近い生徒が日本語で自己紹介をしてくれました。さらに、流行している歌やダンスを披露してくれました。
日本との環境と重なる部分も発見出来たと思います。関わってくれた生徒全員の英語力が優れており、いい刺激を受けたと思います。その後、プレゼンテーション準備を行い、昼食を取りました。



午後13時からプレゼンテーションがスタートしました。
1グループ10分のプレゼンを披露しました。
どのチームも素晴らしく、堂々と発表する姿に感動しました。
それぞれの個性があり、色々な視点から考えていて、とても素晴らしいプレゼンでした。
各チームに賞が与えられました。
👑Best Presentation 賞 チームC

Best Eloquence 賞 チームA

Best Energy 賞 チームB

Best Teamwork 賞 チームD

Best Creativity 賞 チームE

プレゼン終了後、2日目にCCU大学で行った北海学園札幌高校説明プレゼンをもう一度行いました。
英語に触れ充実した機関だったため、素晴らしいスピーチに変化していました。
最後に本校の生徒 時田蒼平(団長)・及川華乃(副団長)が考えた感謝の気持ちを込めたスピーチを行いました。

とうとうお別れの時間が来てしまいました。
寂しさのあまりにほとんどの生徒が泣いていました。さらに、CCU大学の学生の方、コンコーディア高校の生徒も一緒に泣いていました。それだけ、素敵な出会いや様々な経験を通して素晴らしい時間になったのだと感じました。
この1週間という短い期間でしたが、人との出会いが大きなきっかけとなり、成長するのだと感じました。
また、この研修に関わってくださった方々の温かい気遣いや心配りに心温まる日々となりました。
この交流で生徒同士の仲も深まり、学年関係なくいい環境を2年生・1年生で創り上げることが出来たと思います。
この研修を通じて学んだことを、今後の学校生活に活かし、様々な場面で活躍してほしいです。


今回、台湾研修で関わってくださったCCU大学、コンコーディア高校の方々に深く感謝いたします。
ありがとうございました。謝謝。

台湾研修最終日 台湾研修5日目

pagetop

Copyright © HOKKAI-GAKUEN SAPPORO HIGH SCHOOL. All Rights Reserved.