お知らせ

最新情報

4月18日に来道した「ウェリントン高校」の生徒たちと2日間に渡り、本校の生徒たちと交流しました。最初は、ともに緊張気味でしたが、時間の経過とともに笑いが起こり、楽しい時間を過ごしていました。本校生徒たちにとって、貴重な体験となりました。

4月21日(日) メディカル・プレップコースの新2年生7名が高齢者ディサービス施設の「ツクイ札幌八軒」を訪問し、懐メロを歌い、交流しました。カラオケを使いながら、本校生徒と高齢者の皆さんで大きな声を出して9曲を歌いました。また、昨年度の3年生が作った小さなカゴも配りました。

2.3年生も全員が体育館に集まり、新1年生の生徒会入会式を見守りました。また、部活動紹介も行われ、部の代表が熱心に自己アピールをしていました。

少し緊張気味の新入生385名を迎え、「入学式」を実施しました。天候にも恵まれ、多くの保護者の皆様にも出席して頂き、新しい一歩を踏み出した生徒たちを見守りました。生徒の皆さんは、新たな気持ちで充実した高校生活を送ってほしいと思います。

4月10日に「一生会」(高5期 OB会)が開催されました。中井昭一会長(校友会最高顧問)が挨拶をされ、お互いの近況報告の後、声高らかに校歌を斉唱しました。 “84歳の札商健児、意気盛んなり”

国が示している「弾道ミサイル落下時の行動について」に基づき、Jアラート発令時の基本的な対応を下記のように定めました。生徒の安全確保を第一に考えての対応策ですので、ご理解、ご協力のほどお願い致します。


<北海道が対象の場合>
(1)登校時間前に発令された場合
   自宅待機
   避難指示が解除(「ミサイル通過」など安全が確認)されたら登校
   *テレビ、ラジオなどで情報収集に努めてください

(2)登下校時間中に発令された場合
   自宅又は学校、あるいは近隣の堅牢な建物・地下への避難
   *自治体からの指示が出る可能性があるので情報収集に努めてください

(3)学校で授業中に発令された場合
   学校の指示で避難

(4)登校時間の変更や長時間にわたる学校待機などが必要な場合
   ホームページの緊急連絡(お知らせ)にてお知らせします

<学校で授業中に発令された場合の対応>
(1)グラウンドにいる時は、校舎内に避難して安全を確保
(2)校舎内にいる時は、机の下に隠れるなど安全を確保
   ①教室等の中で身を低くする
   ②カーテンを閉め、窓から離れる・外を見ない
   ③机など丈夫なものに隠れ、頭を守る

新しい年度がスタートしました。新2.3年生は、新1年生を迎えることとなります。新1年生の良き先輩となることを願います。新学期、それぞれの目標を持って頑張って下さい。また、式の中で「台湾研修の報告会」および「新しくお世話になる先生たちの紹介」も行われました。

pagetop

Copyright © HOKKAI-GAKUEN SAPPORO HIGH SCHOOL. All Rights Reserved.