お知らせ

お知らせ

 初秋の候、保護者の皆様にはますますご清祥のことと存じます。日ごろから、本校の教育活動に対しまして、ご理解とご協力をいただき、深く感謝申し上げます。
 さて、8月29日早朝、北朝鮮による弾道ミサイルの発射を受け、Jアラートが発令されました。今までにない政府の対応に、皆様も戸惑いや不安を感じられたことと存じます。
 そこで、本校としては、国が示している「弾道ミサイル落下時の行動について」に基づき、Jアラート発令時の基本的な対応を下記のように定めました。生徒の安全確保を第一に考えての対応策ですので、ご理解、ご協力のほどお願い致します。

<北海道が対象の場合>
(1)登校時間前に発令された場合
   自宅待機
   避難指示が解除(「ミサイル通過」など安全が確認)されたら登校
   *テレビ、ラジオなどで情報収集に努めてください
(2)登下校時間中に発令された場合
   自宅又は学校、あるいは近隣の堅牢な建物・地下への避難
   *自治体からの指示が出る可能性があるので情報収集に努めてください
(3)学校で授業中に発令された場合
   学校の指示で避難
(4)登校時間の変更や長時間にわたる学校待機などが必要な場合
   ホームページの緊急連絡(お知らせ)にてお知らせします

<学校で授業中に発令された場合の対応>
(1)グラウンドにいる時は、校舎内に避難して安全を確保
(2)校舎内にいる時は、机の下に隠れるなど安全を確保
   ①教室等の中で身を低くする
   ②カーテンを閉め、窓から離れる・外を見ない
   ③机など丈夫なものに隠れ、頭を守る

※教員の安全確保も必要なことから、出勤前の発令に対しては、学校の指示があるまでは、自宅待機にさせています。また、校内における対応の判断と連絡体制の確立、連携の確認が必要になるかと思います。ホームページのアップロードや緊急メールの発信、校内放送などの担当者は、この後詰めることになりますが、状況によっては、誰もその作業ができない可能性もあります。誰もが臨機応変に動く必要があることは、職員に伝えてあります。

在校生の皆さんへお知らせする内容がありましたら、このページに掲載いたします。また、緊急情報等も最新情報およびこのページに掲載いたします。

pagetop

Copyright © HOKKAI-GAKUEN SAPPORO HIGH SCHOOL. All Rights Reserved.