学習と進路

学校設定科目

◆ 2年次選択科目

MESE講座
【 教育目標 】

MESEとは「公益社団法人ジュニア・アチーブメント日本」から提供されたPCを活用して、決断力や意思決定力を養成する経営シミュレーション・プログラムです。社会の仕組みと経済の働きを正しく理解し、自らの能力で未来を切り拓き、社会適応能力を高めることを到達目標としています。

また「意思決定には"結果"と"責任"が伴う」という理解と認識を経て、広い視野にもとづく自律的判断力(考える力)、意思決定力、他人と違う意見をもつ勇気、異質の意見に対する寛容性、コスト意識など、社会生活に必要な基本的資質を育みます。

【 学習内容 】

<MESE>

クラスを平均5人ずつのチームに分け、各チームを一つの企業として設定。各チームは仮想商品(エコペン)の価格、生産量、販売費、設備投資額、研究開発費の5項目の金額をいくらにするか「話し合い」、「決定」します。意思決定した内容をPCに入力、各チームごとに出力される業績レポートを分析して、次の意思決定をします。数回の意思決定をくりかえし、最終時点での業績No.1を競い合います。
本校では、校内大会の位置付けで「MESE意思決定コンテスト」を3ヶ月間にわたり実施しています。

<株式学習ゲーム>

仮想所持金をもとに、現実の株式売買(東証1部)と同様に実際の株価(終値)に基づいて、株式の模擬売買をインターネット専用ウェブサイトで行います。株価変動の背景となっている現実の経済や社会の動きなどについて体験的に学習します。

情報演習
【 教育目標 】

情報のデジタル化、情報通信ネットワークなどの特性を理解します。情報処理検定2級の取得を目指します。

【 学習内容 】

ハードウェア、ソフトウェア、ネットワーク、セキュリティに関する基礎知識を学びます。Excelの基礎から高度な活用方法まで、Excelを使いこなすための実習や演習を行います。個人情報と著作権、情報セキュリティやネット被害などを演習テーマとし、インターネットでの電子メールやWebを利用していく上でのマナーを身につけます。

会計学
【 教育目標 】

簿記の基礎的知識、基本的内容を学びます。全国商業高等学校協会主催簿記検定3級の取得を目指します。

◆ 3年次選択科目

ITP(ITパスポート)
【 教育目標 】

社会人として必要とされる情報システム技術やパソコン知識の基礎づくり。ITパスポート試験合格を目指します。

中国語講座
【 教育目標 】

中国語と中国社会、中国文化に親しみ、理解することで、中国語学の素養を育む。「耳で中国語に慣れる」「中国語で簡単な日常会話ができる」「ピンインと簡単な中国語文法を身につける」

【 学習内容 】

アニメ『恋する莎莎』の原作本とビデオを観ながら、中国の社会文化や日本との違いについて考察します。

経済と金融
【 教育目標 】

「人がどう考えて動くと、世の中がどう動くのか」ということを、人・モノ・金の動きと連動し、考える。「経済、金融の原理と仕組みを理解する」「経済、金融用語を理解する」「将来への職業選択に活かす」「お金の管理を考える」

医療系生物
【 教育目標 】

「生物I」の基礎知識を身に付け、医療系学校の受験時に活かせるようにする。遺伝(DNA関連)や生体に関わる部分(構造や恒常性)を確実に理解する。

pagetop

Copyright © HOKKAI-GAKUEN SAPPORO HIGH SCHOOL. All Rights Reserved.