メディカル・プレップコース研修・活動

  • トップ >
  • メディカル・プレップコース研修・活動

メディカル・プレップコース研修・活動

11月13日、1年生3名・2年生4名が「札幌保健医療大学の高大接続学習」に参加しました。内容は、管理栄養士のための「食べものと健康」「栄養教育とは?」「栄養バランスチェック(演習)」等でした。2時間弱の短時間でしたが、将来の進路選択に対して、大いに参考になる内容であり、大変貴重な体験となりました。

メディカルプレップコース2年生8名が「愛全病院業務実習」に参加しました。午前には、栄養科・薬剤科・放射線科・リハビリテーション部などを見学し、その後、車椅子・ストレッチャー体験、職員食堂で昼食を食べ、午後には、病棟で「あいちゃんケア」などを体験しました。今回の体験では、実際に患者様と触れ合う機会があり、本当に貴重な体験となりました。

10月24日(水) メディカル・プレップコースを希望する1年生の生徒22名が日本医療大学の「学校見学会」に参加しました。8:45に本校を出発し、真栄・恵み野の2つのキャンパスを見学しました。「看護学科」をはじめ、「診療放射線学科、リハビリテーション学科」でそれぞれ学科について説明して頂きました。1年生では見学だけですが、2年生になると体験ができるようになります。それぞれの生徒にとって、医療系の大学を知る貴重な見学会となりました。
10月25日(木)メディカル・プレップコースの2年生8名が日本医療大学の「看護体験」に参加しました。午前中は「ミニ講義」を受け、午後からは「看護実習」を体験しました。短時間でしたが、充実した時間を過ごすことが出来ました。
※写真は10/25の看護体験の写真です。

「日本医療大学」「リハビリテーション学科」体験授業が恵み野キャンパスで実施されました。メディカル・プレップコース2年生3名と、1年生9名が参加し、充実した1日を過ごしました。作業療法では4人で1人を持ち上げるなどの実習を行いました。また、理学療法では正しいストレッチの方法をペアになって取り組みました。

恒例となった「歌謡ショー」ボランティアを「ツクイ札幌山鼻」で実施しました。当日は、メディカル・プレップコースの2年生3名と1年生5名が参加し、多くの高齢者の皆さんと懐かしい歌を9曲歌いました。高校生の声が小さいと高齢者の皆さんが高校生をサポートするように、大きな声で歌ってくれました。参加者の皆さんに感謝します。

グループホーム「ほのぼの月寒」で開催された「夏祭り」にメディカル・プレップコース2年生5名が参加しました。当日は、焼き鳥やカキ氷、チョコバナナなどの屋台の手伝いをしました。高齢者の方たちだけでなく、地域の子供たちもたくさん集まり充実した1日を過ごすことができました。

7/22(日) 恒例となったツクイ八軒の「歌謡ショー」ボランティアに1年生8名が参加しました。初めてということもあり、声がなかなか出ずに苦労しましたが、まわりの高齢者の皆さんのサポートによって何とか歌いきりました。あまり上手に歌えなかった生徒も、これに懲りずに2度3度とチャレンジしてほしいと思います。次回は9月の予定です。

7/22(日) メディカル・プレップコースの2年生5名が本校隣りの介護老人保健施設 「豊翔の郷」で夏祭りのボランティアに参加しました。5名とも出店の手伝いを笑顔で取り組みました。

7月8日(日) 「特別養護老人ホーム 清明庵」で開催された「夏祭りボランティア」にメディカルプレップコースの2年生19名が参加しました。全員が介護ボランティアとして、入居者の皆さんと一緒に「よさこい」を見たり、出店で食べ物を買ったりして夏祭りを楽しみました。また、イベント終了後は後片付けなどにも参加しました。(特に男子が活躍していました。) 終了後の生徒の感想も「楽しかった」「充実していた」など満足度の高い活動となりました。

6/26、メディカル・プレップコース2年生の30名が「豊平区第1地域包括支援センター」より、山田さんと梶原さんを講師に迎え、認知症についての講話会を実施しました。毎年、2年生のときに受講し、その後のボランティア活動に大変役立っています。また、認知症サポーターの一員として「オレンジリング」も頂きました。

pagetop

Copyright © HOKKAI-GAKUEN SAPPORO HIGH SCHOOL. All Rights Reserved.