メディカル・プレップコース研修・活動

  • トップ >
  • メディカル・プレップコース研修・活動

メディカル・プレップコース研修・活動

2年生8名が高齢者施設「アビターレ」「歌謡ショー」を実施しました。今回のボランティア活動では、カラオケ機械が不調のため、機械を使わないで全曲アカペラで行いました。突然のハプニングでしたが、全員で何とか乗り切ることが出来ました。生徒たちも周囲の方たちに積極的に声をかけていました。

メディカル・プレップコース2年生は北海道情報大学から先生を招き、医療に関わる「出前授業」に参加しました。臨床工学士コースより清水先生、診療情報管理コースより海老名先生、健康情報科学コースより奥村先生が来校され、それぞれの分野について出前授業が実施されました。講義だけでなく、実習も行われ、生徒たちにとっては、貴重な経験となりました。

メディカル・プレップコース全員が、大谷大学から高田由利子先生を講師に迎えて「音楽療法」についての講演を聴きました。真剣にメモを取りながら、集中して聴いていました。後半には、生徒7名が前に出て実際の楽器を使って音でコミュニケーションを取る方法を学びました。普段、ボランティアで高齢者施設等で「歌会」を実施している本コースとしては、貴重な体験となりました。

3年生4名が勤医協札幌病院で行われた「ふれあい看護体験」に参加しました。

4月21日(日) 2年生7名が「ツクイ札幌八軒」に出向き、「歌謡ショー」を実施しました。最初は少し緊張気味でしたが、徐々に慣れて、周囲の皆さんと笑顔で会話できるようになりました。懐メロ9曲を全員で大きな声を出して歌いしました。生徒にとって、非常に貴重な時間になったと思います。

3月16日(土) 生徒12名が参加して町内会の皆さんと交流会を実施しました。歌とクイズ大会で大いに盛り上がり、あっという間の2時間半でした。地域の皆さん、ご協力ありがとうございました。今日、参加したメンバーは3年生になります。ボランティア活動も終了し、受験のための1年間となります。頑張って下さい。

前日からの大雪のため、連続となりましたが、地域の高齢者宅前の除雪を行いました。毎回、参加してくれている生徒も含め、参加者全員に感謝します。

18日に続き、24日も降雪が多く、急遽、メディカル・プレップコース2年生8名に協力してもらい、今季2回目の近隣3軒の高齢者宅前を除雪しました。生徒8名は一生懸命、除雪作業に取り組んでいました。中には、前回に続き、連続して参加してくれた生徒もいました。また、大雪の日には、協力よろしくお願いします。ご苦労様でした。

18日は降雪が多く、急遽、メディカル・プレップコース2年生7名に協力してもらい、近隣の3軒の高齢者宅前を除雪しました。気温が非常に低い中、7名の生徒は一生懸命、除雪作業に取り組んでいました。また、大雪の日には、協力よろしくお願いします。ご苦労様でした。

12月16日(日) メディカルプレップコースを希望する1年生7名が、ディサービスセンター「ツクイ札幌八軒」「歌謡ショー」に参加しました。全員が初参加であり、また、男子生徒が初めて3名参加したということもあり、どの程度歌えるか心配でしたが、予想以上にしっかりと歌えました。また、高齢者の方々と笑顔で対応ができ、初参加にして100点満点でした。次回もぜひ、参加してみて下さい。

pagetop

Copyright © HOKKAI-GAKUEN SAPPORO HIGH SCHOOL. All Rights Reserved.