学校生活

弁論部

Information
顧問名 小林真史・木村隆明
活動時間 週3―4日、放課後に活動しています。
(大会前の時期は、短時間であってもほぼ毎日活動しています。また、進学講習受講後に参加している弁士もいます。)

弁論部長 伊原 瑛作 弁士

伊藤部長、本間弁士、山平弁士。お疲れ様でした。卒業おめでとうございます。

「北方領土を考える高校生弁論大会」において発表する 伊原 瑛作 弁士

「みやぎ総文」優良賞受賞の本間弁士

・世の中で起こる出来事に日々、目を向け、思考すること。
・自己の抱える課題を大切にし、その解決策を積極的に探る態度を 大切にすること。
・社会のために、人のためになる人を目指すこと。
・美しい日本語を用いて、誠実な態度で述べること。
・・・・・・・
 このようなことを大切にしようと考えて、スピーチを完成すべく活動しています。難しいことではありません。取材と称して遊びに出かけます。全道の弁士が集まるサマーセミナー・合宿に参加します。グルメツアーにしてしまう人もいます。書く力や話す力が上手になります。
 これまで全道高校弁論大会を数度制覇し、全国大会においても数々の賞を授与された、伝統ある部活動です。
『来たれ!弁論部!!』

主な戦績・成績

=============================
・全国高等学校総合文化祭弁論部門
兼文部科学大臣旗全国高等学校弁論大会優秀賞
・全国高等学校総合文化祭弁論部門
兼文部科学大臣旗全国高等学校弁論大会優良賞
・文部科学大臣杯全国青年弁論大会優秀賞
・全道高等学校弁論大会最優秀賞
・平和へのメッセージFROM知覧優秀賞(第2位)
・福澤諭吉記念祭全国高等学校弁論大会優良賞
・北方領土を考える高校生弁論大会最優秀賞
 (本校からは、3名の弁士が内閣総理大臣にお会いしています。)
・札幌グリーンライオンズクラブ青少年意見発表大会最優秀賞
=============================

=============================
<平成29年度>

☆ 全国高等学校総合文化祭弁論部門(みやぎ総文)
  文部科学大臣旗全国高等学校弁論大会
 
  優良賞 本間 秀平(3年)
 
   *本間弁士は、2年連続全国大会入賞。


☆ 石狩支部高等学校弁論大会
 
   課題の部 優良賞 伊原 瑛作(2年)
 
   自由の部 優良賞 浅野 柊羽(2年)


☆ 第61回全道高等学校弁論大会
 
   課題の部 奨励賞 伊原 瑛作(2年)
 
   自由の部 奨励賞 浅野 柊羽(2年)


☆ 北方領土を考える高校生弁論大会

   奨励賞 伊原 瑛作(2年)


☆ 札幌グリーンライオンズクラブ青少年意見発表大会

   優良賞 浅野 柊羽(2年)

   奨励賞 中出 翔太(2年)

============================
<平成28年度>

☆全国高等学校総合文化祭弁論部門(ひろしま総文)
 文部科学大臣旗全国高等学校弁論大会

  優秀賞 本間 秀平(2年)


☆石狩支部高等等学校弁論大会  

  課題の部 優秀賞 本間 秀平

  課題の部 奨励賞 伊原 瑛作

  自由の部 奨励賞 伊藤 杏里沙

  自由の部 奨励賞 山平 祐聖

  基準弁論     浅野 柊羽


☆第60回全道高等学校弁論大会 

  課題の部 優秀賞  本間 秀平

   *本間弁士は、来年度宮城総文出場権を獲得

  自由の部 基準弁論 伊原 瑛作


☆北方領土を考える高校生弁論大会      

  奨励賞 伊藤 杏里沙 

☆札幌グリーンライオンズクラブ青少年意見発表大会 

  優良賞 伊原 瑛作

  奨励賞 浅野 柊羽

============================


pagetop

Copyright © HOKKAI-GAKUEN SAPPORO HIGH SCHOOL. All Rights Reserved.