グローバルコース研修・活動

  • トップ >
  • グローバルコース研修・活動

グローバルコース研修・活動

平成29年9月16日(土)第1回Global Dayを開催しました。Global Dayのプログラムの1つがグローバルコースの生徒たちによる「研究調査中間報告」でした。グローバルコースでは、地元北海道に対する理解を深めるとともに、世界へと視野を広げていき、世界で起きている様々な問題や変化に目を向け、世界とどのように関わっていくことができるかを考え行動していく力を身につけていくことを目指しています。この目標のために、2年生と3年生ともにカリキュラムの中に「多文化理解」と「プレゼンテーション」の授業があります。2年生は4人から5人のグループに分かれ、「北海道をより魅力的に、より国際的に」という研究課題に対し、グループ毎にテーマを決め4月から研究調査を進めています。3年生は1名から3名に分かれ、「国連・持続可能な開発目標SDGs」から開発目標を1つ選びます。そして、その目標に対し個々でテーマを設定し、4月から研究調査を進めています。今回の中間報告では、これまでに調べた内容、関係団体を訪問し調査した内容、インタビュー調査した内容などを1枚のポスターにまとめ、ポスターセッション形式で発表を行いました。発表の後には、質疑応答の時間があり、生徒からの質問の他に、このGlobal Dayに参加をしてくださった大学や高校の先生、さらに保護者の方々から質問をいただきました。今後は、今回いただいた質問やアドバイスをこれからの調査に活かし、内容を深めていきます。そして、2年生は11月からのカナダ研修中に大学や高校でパワーポイントを用いながら英語で発表します。3年生は12月に卒業発表を行います。
 このGlobal Dayに向けてポスターや発表内容、またどのように発表すると聞いてくださる方に分かりやすく伝えることができるかその発表方法も含めて、各グループで話し合い準備をしました。そして、当日はそれぞれが短い時間の中で準備してきたことを精一杯発表しました。生徒達はこの経験を通して、調査内容の知識を深め、企画力、発想力、そしてプレゼンテーション力を向上させています。

◆2年生研究調査テーマ
 A 川下・藤堂・西村・梅内・山本  - 石狩を世界へ!
 B 篠田・土井・畠山・野中・森田  - ホッカイドウ・ディズニー・プロジェクト
C 田丸・溝井・本間・小林・佐々木 - 地震
D 岡村・佐藤(桃)・嶺・鍋島    - LGBT
E 新崎・藤原・石田・鈴木・寺本  - 北海道の農業を世界へ
F 石崎・土門・川村・田中・松浦  - 北海道の地方に観光客を増やそう!
G 佐藤(愛)・中上・高田・中田   - A.I.T.B!!
H 末広・武田・檜澤・藤井・山口  - 北海道を国際化!

◆3年生研究調査テーマ
 A 阿部・市野  - 自然エネルギー       B 大江     - 栄養改善
C 大平・山森  - ペット殺処分問題      D 大曲・佐生  - 世界の教育改善
 E 小笠原・高橋 - 気候変動          F 方川・渡辺  - 終わりのない課題
 G 大根・下尻  - 水と共に          H 川原田・前田 - 貧困問題
 I 木村・本野  - 女性教育           J 柴﨑・中村  - 日本と世界の貧困
K 白戸・土田  - 貧困 世界の現実を見よう  L 鈴木・瀬川・高谷 - ジェンダー
 M 成田・村田  - 飢餓を減らすための小さな努力  
N 野上     - 全ての人にきれいな水を   O 本間     - もったいない!
P 宮森     - 不平等とは?        Q 関谷・土屋・山﨑 - ベトサダ

pagetop

Copyright © HOKKAI-GAKUEN SAPPORO HIGH SCHOOL. All Rights Reserved.