グローバルコース研修・活動

  • トップ >
  • グローバルコース研修・活動

グローバルコース研修・活動

11月29日(水)、今日はブロック大学の学部生として学んでいる日本人の学生が授業に来てくれました。留学をするにいたったきっかけや、2年半のブロック大学での生活を通して感じていることなどを話してくれました。ブロック大学の授業ではディスカッションが多いためその中で自分の考えをしっかりと伝えられる力が必要であること、グローバル人になるためには世界に対する好奇心が大切であること、また留学生活での苦労なども含めて話してくれました。実際に海外の大学で学んでいる日本人学生の話を直接聞くことができ、今後に向けての貴重な機会を作っていただきました。

授業終了後、市役所を訪問しました。残念ながら今年は市長と直接お会いすることができませんでしたが、市議会委員の方と面会することができました。

11月28日(火)、今日は通常の授業の他に、ブロック大学看護学部の学生による通常授業やブロック大学で学ぶ留学生とのConversation Cafeが行われました。特別授業は、本校の生徒のために作ってくれたパワーポイントを使いながらの授業を受け、最後には生徒たちからの質問にも答えてくれました。Conversation Cafe でも、留学生に様々な質問をしたり、留学生からの質問に答えながら、活発に交流をすることができました。カナダに来てからまだ数日ではありますが、「英語が聞き取れるようになってきた」「英語でのやり取りに抵抗がなくなってきた」と話をしてくれた生徒もいます。

11月27日(月)、今日からブロック大学での授業がスタートしました。2クラスに分かれての授業です。最初はどちらの教室も少し緊張気味でしたが、午後には授業の雰囲気にも慣れ、1つ1つの学習に真剣に取り組んでいました。何よりも今回の授業を担当してくれているお二人の先生が大変熱心に生徒と向き合ってくれています。帰国時のみんなの成長が楽しみです。

授業の後には、スクールバスに乗って、St. Catharines Museum へ行きました。みんな1日1日のプログラムをしっかりと取り組んでいます。

11月25日(土)、研修3日目です。今日は全員でナイアガラの滝へ行きました。ナイアガラの滝は、ブロック大学から車で30分ぐらいの所にあります。あいにくの曇り空と時々小降りでしたが、ボートで滝の近くまで行き、世界の滝を間近で見ることができました。その後は、買い物をしたり、レインボーブリッジを渡ってアメリカとの国境をまたいでくるなど、思い思いに時間を有意義に過ごしていました。月曜日からは大学でのレッスンがいよいよ始まります。

11月24日(金)、今日からブロック大学での研修が始まりました。午前中にオリエンテーションがあり、これからの3週間の過ごし方について説明がありました。ホームスティについてやバスの乗り方などについて説明があり、全員真剣に説明を聞いていました。

昼食後はキャンパスツアーがあり、その後にホストファミリーと対面しました。ホストファミリーとの出会いに喜びもあり、緊張もあり、不安もありとそれぞれ様々な表情でしたが、みんな元気よくそれぞれのホームスティ先に移動していきました。いよいよ研修のスタートです。

明日は早速ナイアガラの滝を見学です!

グローバルコース2年B組36名は、11月23日に3週間のカナダ研修へ出発しました。

無事に入国手続きを終え、今日はホテルに宿泊します。長時間のフライトで少し疲れている様子もありますが、全員ホテルの夕食をしっかりと食べていました。明日からいよいよブロック大学での研修とホームスティの始まりです。3週間後の成長に期待です。

pagetop

Copyright © HOKKAI-GAKUEN SAPPORO HIGH SCHOOL. All Rights Reserved.