グローバルコース研修・活動

  • トップ >
  • グローバルコース研修・活動

グローバルコース研修・活動

10月25日(木)北海学園大学法学部主催の法学部カフェに、本校グローバルコース3年生田丸 瑞花さんとグローバルコース講習を受講している1年生グライナー オリビア咲さんが「聞き手」として参加をいたしました。法学部カフェには、ニューヨーク州で日系人初の判事としてご活躍されているトウコ・セリタさんがゲストとしていらっしゃっており、アメリカに渡ってからこれまでに至るご経験や、女性として社会で働く上で差別や大変な努力、そして国内外の人身売買を扱うクイーンズ群人身売買調整裁判所で勤務されているからこそ見てこられた様々な問題などについてお話を伺うことができました。また、北海学園大学法学部生と共に、英語でのインタビューにもチャレンジをし、アメリカと日本の裁判で変えたいことは何か、社会で働く女性に対する固定概念をどのように変えていくことができるか、また世界で働くために今やっておくべきことは何かなど、田丸さんもグライナーさんも、積極的に英語で質問をし、セリタさんから様々なご意見やアドバイスをいただくことができました。二人とも将来グローバルに活躍をしたいと考えており、今回の法学部カフェに参加をさせていただき、セリタさんの考え方や生き方に大いに刺激をうけることができました。また、このような場で英語で挑戦をさせていただくことができたことも、二人にとって貴重な経験となりました。

pagetop

Copyright © HOKKAI-GAKUEN SAPPORO HIGH SCHOOL. All Rights Reserved.