グローバルコース研修・活動

  • トップ >
  • グローバルコース研修・活動

グローバルコース研修・活動

7月26日(金)Global Summer Camp最終日の午前中は、前日からのグループワークの話し合いを進め、プレゼンテーションコンテストのための原稿やポスター作り、練習と進みました。その後、4クラスに分かれてのプレゼンテーションコンテストを行いました。1つのクラスで6~7グループが話し合いをした内容を発表します。そして、留学生と生徒全員が1番良いと思ったグループに投票をしました。

午後はClosing Ceremonyを行いました。
*プレゼンテーションコンテストの結果発表・表彰
*選ばれたグループのプレゼンテーション披露
*ベストプレゼンター表彰
*3日目に撮ったダンスや歌の動画鑑賞
*2年生、3年生代表挨拶(英語)
*留学生代表3名の方からご挨拶

今年度も北海道大学にご協力いただき22名の留学生に参加をしてもらい、4日間大変熱心に生徒と交流をしてくださいました。生徒たちにはこのキャンプを通して感じたことや学んだことをこれからに活かし、さらに成長をしていってほしいと期待しています。

7月25日(木)Global Summer Camp3日目の午前中は、4クラスに分かれ、それぞれのクラスで様々な国から来られている留学生の国の文化を学びました。伝統衣装を持参し紹介をしてくれたり、伝統的な歌や踊りを披露してくれました。その後、各クラスで全員でポルトガル語やマダガスカル語での歌を覚えたり、インドやスリランカのダンスを教わりました。練習した歌やダンスを録画し、最終日のClosing Ceremonyで全員で鑑賞しました。生徒は異国の伝統衣装を着させてもらったり、留学生も国関係なく生徒たちと一緒にダンスを練習し、とても楽しい一時を過ごすことができました。

午後は、最後のグループワークを行いました。「より良い未来を作るために自分たちにできること」をテーマに、各グループでトピックを考え、現状やその解決のために自分たちにできることは何かを話し合いました。このグループワークは、翌日最終日の午前中まで続き、プレゼンテーションコンテストへと続きます。

7月24日(水)Summer Campの2日目は、グローバルコースの2年生と3年生をシャッフルしての小さいグループに分けてのグループ活動を行いました。2日目のグループワークは、留学生と共に次のようなトピックでディスカッションを行いました。
*外国語を学ぶ効果的な方法
*留学生の国と日本や北海道を比較
*将来のために今すべきこと
*グローバルに活躍するために大切なこと

1つ1つのトピックに対して意見交換をする中で、「留学生の話を聞き取れる」「思っていたより自分の考えをしっかりと伝えられる!」「どうやって英語で説明していいか難しい!」など言いながらそれぞれが自分の考えを英語で伝えようと挑戦していました。また留学生が話してくれていることをグループ内で3年生が2年生に説明している場面も多くあり、1年間の3年生の成長を実感します。
グループワークの後には、ディスカッションを通して学んだことや、様々な経験を持つ留学生から学んだことを各自まとめ、グループ内やクラス内で英語で発表を行いました。

今年もグローバルコースでは7月23日(火)から26日(金)まで4日間に渡る「Global Summer Camp」を実施しました。北海道大学にご協力をいただき、バングラデシュ、ブラジル、イギリス、インド、インドネシア、マダガスカル、ミャンマー、パキスタン、フィリピン、ロシア、スリランカ、タンザニア、チュニジアの13か国、22名の留学生が参加をしてくれました。

初日23日は、2年生、3年生それぞれがグループに分かれ、各グループに一名ずつ留学生に入ってもらい、グループワークを行いました。グループワークのトピックは授業で取り組んでいるSDGsです。2年生も3年生も4月よりSDGsの17の目標から1つの目標を取り上げ、世界や日本における問題や課題を調査しています。初日のグループワークでは、それぞれが調査している内容に関して、留学生の国ではどのような現状があるのか、その問題や課題に対してどのように思うのか、など、生徒から留学生に様々な質問が出ていました。初日の後半は、留学生から学んだことをまとめ、プレゼンテーションを行い、他グループと共有しました。

pagetop

Copyright © HOKKAI-GAKUEN SAPPORO HIGH SCHOOL. All Rights Reserved.