お知らせ

最新情報

令和元年の「校友会総会」および「同窓会」を札幌ガーデンパレスで開催しました。多くのOB、OGが参加する中、本校吹奏楽部の演奏も加わり、賑やかな時間を過ごしました。

北海学園大学法学部より、山本健太郎教授を講師に迎え、3年生を対象に選挙に関する講話会を実施しました。「18歳選挙権」が導入されてから、2回目の参議院選挙を前に、投票することの大切さを学びました。

6/26 伝統行事となった「クラブ対抗駅伝」が実施されました。好天の中、体育会系クラブが集合して1チーム5名がそれぞれ2kmのコースを走りぬきました。男子優勝チームは「サッカーA」、女子優勝チームは「バドミントンA」でした。順位にかかわらず、どの部も一生懸命に走り、応援していました。

男子優勝「サッカーA」 女子優勝「バドミントンA」

メディカル・プレップコースの2年生41名が豊平区地域包括支援センターより2名の講師をお迎えして「認知症サポーター養成講座」を受講しました。受講終了時に一人ひとりに「オレンジリング」が配られました。日頃行っている「高齢者施設訪問」にとって重要な内容が含まれており、大変貴重な経験となりました。

6月15(土)・16日(日)に行われた第38回北海道高等学校少林寺拳法選手権大会において、以下の成績を修めました。
 男子総合優勝
 男子団体演武の部  1位優勝 (安藤・竹田・青沼・佐藤・増渕・中山・田中・菅原)
 男子組演武の部   1位優勝 竹田敦翔(3F)・安藤 龍(3D)組
           2位入賞 青沼結生(3A)・佐藤亮平(3E)組
(この結果により、男子団体・組演武2組はインハイに出場します。)
 男子単独演武の部  6位入賞 増渕 真成斗(2J)
 男子見習単独演武の部 3位入賞 原田 舜太(1D)
            4位入賞 田中 辰空(1J)
            5位入賞 菅原 潤(1C)

6月15日(土)、北斗市 北海道函館水産高等学校相撲場にて行われた、第73回北海道高等学校相撲選手権大会において、昨年に続き、団体優勝を果たしました。また、個人戦においても、3年の麓友斗が2位、3年の坂口颯と2年の大桃頼3位になり、団体戦だけでなく、個人戦2人(順位戦により3年の2人)も、北海道代表として沖縄県で行われるインターハイに出場します。応援よろしくお願いします。 

全学年を対象として、「進路ガイダンス」を実施しました。体育館に大学や専門学校などが多数参加し、それぞれのブースで熱心な学校説明が行われました。本校の生徒も、限られた時間の中、最後まで各ブースに座って、真剣に説明を受けていました。また、午後からは、保護者対象の進路相談会も開かれ、多くの保護者が参加しました。

メディカル・プレップコースの2年生8名が高齢者施設「アビターレ」「歌謡ショー」を実施しました。今回のボランティア活動では、カラオケ機械が不調のため、機械を使わないで全曲アカペラで行いました。突然のハプニングでしたが、全員で何とか乗り切ることが出来ました。生徒たちも周囲の方たちに積極的に声をかけていました。

メディカル・プレップコース2年生は北海道情報大学から先生を招き、医療に関わる「出前授業」に参加しました。臨床工学士コースより清水先生、診療情報管理コースより海老名先生、健康情報科学コースより奥村先生が来校され、それぞれの分野について出前授業が実施されました。講義だけでなく、実習も行われ、生徒たちにとっては、貴重な経験となりました。

北海道大学体験会 はぐくみ委員会
6月7日金曜日、全学年の特進クラスの生徒30名で北海道大学へ研究室訪問しました。伺ったのは本校教員の菊池先生の出身である工学部の生物計測化学研究室と、大気環境保全工学研究室です。生徒たちは目を輝かして研究を体験し、大学生のお話に熱心に耳を傾けていました。その後は北大祭開催中の広大な北大キャンパスを散策し、改めて大学進学へのモチベーションが高めることができました。

5月31日(金)ホテルライフォートにおいて,第66回全国高等学校珠算・電卓競技大会北海道予選において,工藤杏奈(3年)が18年ぶりに珠算部門にて個人総合競技で優勝しました。8月1日に宮城県の仙台サンプラザホールで行われる全国大会に出場します。

pagetop

Copyright © HOKKAI-GAKUEN SAPPORO HIGH SCHOOL. All Rights Reserved.