お知らせ

最新情報

10/30(金) SDGs講演会を実施しました。本来であれば、春に実施するはずでしたが、ずっと延期されていました。今回、やっと実施することができました。SDGsを少しでも、理解すべく今回は「カードゲーム」に取り組みました。2回に分けて、それぞれ200名程度で実施しました。生徒たちにとっては、初めて触れるSDGsだったと思いますが、ゲームを取り入れることで、この問題がより身近に感じられるようになったと思います。

ことしは、メディカルプレップコースのほとんどのボランティア活動が停止になりました。その中で、高齢者施設に「手作りのかご」を届けるということだけは何とか実施できました。2年ほど前から、3年生の総合学習を利用して高齢者の方々に使ってもらうためのかご作りに取り組んできました。本来であれば、ボランティア活動である「歌会」のときに配布する予定でしたが、今回、「月寒あさがおの郷」に100個、何とか送り届けることができて、ほっとしています。

10月11日~25日にかけて開催された「北海道高等学校競技かるた秋季新人大会 兼第27回東北・北海道高等学校小倉百人一首かるた新人大会予選」で1年生の本間侑作君が有段者の部・準優勝しました。
新型コロナウイルス感染症により各種大会が中止となり、本大会は今年度最初の大会でした。本間君にとっては高校での初めての大会でしたが、存分に力を発揮してくれました。今後の大会にも期待しています!!

10/25(日) コロナウイルス感染防止対策を行った上で、説明会を前半・後半に分けて実施しました。参加者は、保護者・生徒合わせて633名でした。

体育大会で50連だこを披露した後、清田グランドに移動して100周年に合わせて「100連だこ」を揚げました。秋空に元気よく揚がるたこは、竜のようで縁起の良いイベントとなりました。

第1日目に続いて、同じ種目で体育大会を実施しました。天気にも恵まれ、今年一番の盛り上がりを見せました。また、途中で100周年記念で揚げるはずだった連だこが披露され、秋空に元気に舞っていました。

コロナウイルス感染防止のため、ずっと学校行事が中止されてきましたが、今回、体育大会は実施することができました。メガフォン等の使用は禁止でしたが、クラスからの大きな声援が響いていました。1日目は、バレーポール(男女)、サッカー(男子)、円形ドッジボール(女子)の3種目が実施されました。

第39回北海道高等学校ホッケー秋季大会 兼 令和2年度北海道高等学校選抜ホッケー大会

令和2年10月18日(日):道立野幌総合運動公園ホッケー場
 
女子決勝: 北海学園札幌 5(2-0・0-0・2-0・1-0)0江別
 
男子:出場校1校のみ
 
男女とも、第52回全国高等学校選抜ホッケー大会出場(令和2年12月23日~)

10月17日(土) 本校卒業後、国公立大学に進学して現在、働いている3名を招待し、自らの受験体験を講演して頂きました。1年、2年、3年特進コースの生徒にとって貴重な機会となりました。今後の各自のモチベーションアップにつながると思います。卒業生の皆さん、ありがとうございました。
名古屋淳平くん 小樽商科大学商学部卒  北海道銀行勤務
門倉 拓明くん   弘前大学教育学部卒   北海道庁勤務
上野 葉菜さん  北海道教育大学札幌校卒 北白石小学校勤務
高校生活の大切さや受験勉強のコツ、大学生活の楽しさ、今の仕事のやりがいを話してもらい、特進クラスの生徒には良い刺激となりました。

2.3年生の特進クラス・担任紹介を掲載しています。特進コースのページでご覧下さい。

pagetop

Copyright © HOKKAI-GAKUEN SAPPORO HIGH SCHOOL. All Rights Reserved.