メディカル・プレップコース研修・活動

  • トップ >
  • メディカル・プレップコース研修・活動

メディカル・プレップコース研修・活動

5/18 「宮の森記念病院」のふれあい看護体験にメディカルプレップコース女子4名が参加しました。白衣に着替え、血圧測定などを行いました。「ふれあい看護体験」は、ナイチンゲールの誕生日5/12を「看護の日」と定めたことから毎年、この時期に実施されています。

5月21日、介護老人保健施設「ライフふくまつ」で運動会の手伝いをしました。当日は、メディカルプレップコースの生徒6名が参加し、パン取り競争や玉入れ競技の補助をしました。1時間程度でしたが、生徒たちからは、「楽しかった」という感想も聞かれました。

5月10日、メディカルプレップコースの生徒4名が北海道大学病院で「看護体験」に参加しました。当日は、午後から「病棟での看護体験」のあと、「自分の体は自分で守ろう」というテーマの講演を聴きました。北海道を代表する病院での体験は、貴重な体験となりました。

pagetop

Copyright © HOKKAI-GAKUEN SAPPORO HIGH SCHOOL. All Rights Reserved.