メディカル・プレップコース研修・活動

  • トップ >
  • メディカル・プレップコース研修・活動

メディカル・プレップコース研修・活動

6/26、メディカル・プレップコース2年生の30名が「豊平区第1地域包括支援センター」より、山田さんと梶原さんを講師に迎え、認知症についての講話会を実施しました。毎年、2年生のときに受講し、その後のボランティア活動に大変役立っています。また、認知症サポーターの一員として「オレンジリング」も頂きました。

6月24日(日)、ディカル・プレップコースの生徒を中心に7名が参加し、デイサービス施設「ツクイ山鼻」で歌謡ショーを実施しました。今回は、7名中5名が初めての参加となりました。最初は少し緊張感がありましたが、途中からは非常に和やかな雰囲気で進みました。参加者皆さんが大きな声を出し、ナツメロを9曲歌いました。

6月21日、3時間目にメディカル・プレップコースの2年生を対象として「ドッグセラピー」講座を実施しました。毎年、エス・ワン動物専門学校より、ペットライフ学科担当の名取裕憲先生を講師に迎え、実際にセラピー犬に触れながら、高齢者医療の心のケアに関する説明を聞きました。生徒全員がかわいい犬を見て、皆笑顔になりました。

6月16日(土)、旭水会館において「第4回歌合戦」を実施しました。メディカル・プレップコースの生徒がコミュニケーション能力向上の一環として、また、地域とのつながりを強めることを目的として実施してきた「地域交流会」も4回目となりました。世代の違う方々との交流は、将来、医療人になる生徒にとって、大切な機会です。今後もさまざまな形で地域との交流を続けていく予定です。

今年度もメディカル・プレップコースの3年生の生徒たちは隔週土曜日の3.4時間目を利用して、高齢者施設の訪問時のプレゼントとして、ペーパークラフトを使った「小物入れ」を製作することとなりました。作られた小物入れは、1.2年生の生徒によって高齢者の方々に届けられます。

pagetop

Copyright © HOKKAI-GAKUEN SAPPORO HIGH SCHOOL. All Rights Reserved.