メディカル・プレップコース研修・活動

  • トップ >
  • メディカル・プレップコース研修・活動

メディカル・プレップコース研修・活動

7月1日、「月寒あさがおの郷」「フェイスシールド・防護服を30着」を寄付しました。実際に着用し、大変喜んで頂きました。私たちの3年C組メディカルプレップコースでは、このコロナウイルス禍で「何ができるか」を皆で考え、毎年、ボランティア活動などでお世話になっていた高齢者施設にフェイスシールド・防護服を贈ることを決めました。放課後などの時間を使い、全員で作業を分担して作りました。完成したものを施設で使って頂ければ嬉しく思います。 (3年C組一同 + 担任)

コロナウイルスによる影響でさまざまなイベントが中止になる中、音楽セラピー講話会は実施することが出来ました。札幌大谷大学から高田由利子先生を講師に迎え、短時間ながら中身の濃い講話会となりました。生徒もしっかりと集中して聞き、ノートを取っていました。

pagetop

Copyright © HOKKAI-GAKUEN SAPPORO HIGH SCHOOL. All Rights Reserved.