教育振興資金 募金のお願い

教育振興資金 募金のお願い

時下、皆様には益々ご清栄のことと拝察申し上げます。

 さて、北海学園札幌高校の創立は、1920年(大正9年)当時の社会の要請により、札幌で最初の商業学校として設立され、今年で97年を数えるに至っております。 途中1944年(昭和19年)には、国の政策により豊陵工業となり、1947年(昭和22年)から実施された学制改革により、校名が札幌商業高等学校となりました。 1986年(昭和61年)には男女共学となり、1999年(平成11年)からは普通科を併置し、2004年(平成16年)に更なる発展と飛躍を願って全面普通科へと改組転換、校名も北海学園札幌高校へと改めました。 現在は北海道大学などの国公立大学、同一法人の北海学園大学、北海商科大学を始め道内外の有名私大に毎年多数の合格者をだす進学校となっております。また、国際化や高齢社会などの時代変化に対応し、 2015年(平成27年)からはグローバルコースとメディカルプレップコースを新設し、高大連携を強化するなど時代の一歩先を行く教育を実践しております。

 しかし、少子化の進行により私学を取り巻く環境は厳しさを増しており、本校も安閑としてはいられないのが現状です。また、本校を学びの場として入学してきた生徒の中には、 経済的な支援を必要とする優秀な生徒が多数在籍しております。高い志と無限の可能性を秘めた生徒のために、より良い学びの環境を提供しなければなりません。 また、2020年には創立100周年を迎えます。「正直」「友愛」「勤労」の三つの慮いと「21世紀社会のリーダーとなりうる国際感覚を備えた人材の育成」という教育目標に違わぬ実践を続けることにより、 未来永劫に輝き続けることができるものと確信いたしております。

 今回、創立100周年を迎えるにあたり、修学奨励と経済的支援の体制を充実整備する必要が喫緊の課題であると判断するに至りました。そのため皆様からのお力添えを賜りたいと存じ、 不躾ながらこの趣意書をもってご寄付をお願いすることといたしました。頂戴しましたご厚志に応じた教育振興策を講じ、教職員、生徒が一丸となり一層の努力をしていく覚悟であります。

 こうした事情をご賢察の上、別にお示しした実施要領にご理解とご協力をお願い申し上げます。

 平成30年4月

pagetop

Copyright © HOKKAI-GAKUEN SAPPORO HIGH SCHOOL. All Rights Reserved.